コ・アラ側「新型コロナの検査を受ける、コンディションは異常なし」


『ドドソソララソ』のコ・アラが新型コロナウイルスの検査を受けることにした。ドラマに出演する俳優たちの中から感染者が相次いでいるからだ。

20日、コ・アラの所属事務所のArtist Company側は毎日経済スタートゥデイに「ドラマの撮影が中止になり、コ・アラが木浦(モクポ)からソウルに移動中」とし「コ・アラはソウルに到着すれば新型コロナウイルスの検査を受ける予定」と明らかにした。

所属事務所関係者は「俳優ホ・ドンウォンなどの感染者と接触したかどうかは確認できなかったが、万一に備えて検査を進める予定だ。

コ・アラに特別なコンディションの異常はない」と伝えた。

一緒に主演を引き受けたイ・ジェウクは制作会社の指針を待っている。

KBS2の月火ドラマ『あいつがそいつだ』に出演した俳優ソ・ソンジョンが新型コロナウイルスの確定判定を受け、ソ・ソンジョンとともに演劇『チャンポン』の舞台に上がる予定だったホ・ドンウォン、キム・ウォネが相次いで確定判定を受けた。ホ・ドンウォンは26日に初放送予定のKBS2の新水木ドラマ『ドドソソララソ』に出演しており、波紋が広がっている。ホ・ドンウォンと一緒に出演するソ・イスクは、新型コロナウイルスの検査を受け自宅隔離して検査の結果を待っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-20 16:17:59