イ・ビョンホン、囲碁映画「勝負」チョ・フンヒョン役で出演を検討中


俳優のイ・ビョンホンが囲碁映画『勝負』への出演を前向きに検討している。

イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメント側は24日「イ・ビョンホンが映画『勝負』出演の提案を受け、前向きに検討している」と明らかにした。

イ・ビョンホンは国内スター囲碁棋士チョ・フンヒョン9段役を演じると伝えられているが、映画はチョ・フンヒョン9段とイ・チャンホ9段の話を描いている。映画『保安官』のキム・ヒョンジュ監督がメガホンを取った。今年末クランクインする予定だ。

イ・ビョンホンは現在ハン・ジェリム監督の映画『非常宣言』を撮影中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-08-24 13:40:30