トップ > エンタメ > スターニュース > 「悪の花」コロナの影響で放送休止 スペシャル放送で代替

「悪の花」コロナの影響で放送休止 スペシャル放送で代替


  • 「悪の花」コロナの影響で放送休止 スペシャル放送で代替
『悪の花』が9月3日の放送を休止する。

tvNの水木ドラマ『悪の花』(脚本ユ・ジョンフイ、演出キム・チョルギュ)側は26日、「『悪の花』9話と10話は予定通り26日(水)と27日(木)の夜10時50分に放送され、来週の水曜日(2日)の11話の放送後、木曜日(3日)にはスペシャル放送で代替される」と明らかにした。

『悪の花』が9月3日の放送休止を決めた理由は、新型コロナウイルス感染症の再流行の影響だ。CJ ENM側は23日「CJ ENMは「スタジオドラゴン」と協議のもと出演陣と制作陣の安全のためにtvNとOCNドラマの制作を24日から31日まで停止することにした」と明らかにした。これにより、『悪の花』の撮影も中断される。

一方、『悪の花』は愛さえ演じた男ペク・ヒソン(ト・ヒョンス)と彼の正体を疑い始めた妻チャ・ジウォン、目を背けたい真実に直面した2人の高密度感性追跡ドラマだ。イ・ジュンギ、ムン・チェウォンなどが出演する『悪の花』は韓国で毎週水、木曜日の夜10時50分に放送されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-08-26 09:44:43