BTSのオフラインコンサート開催不透明に「コロナ再流行、点検中」


グループ防弾少年団(BTS)側がオフラインコンサート開催と関連して「詳細を慎重に確認している」と明らかにした。

Big Hitエンターテインメントは27日、公式SNSを通じて「当社は10月10日と11日の両日に開催される「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」公演の準備に万全を期している」としながらも「ただし最近、首都圏を中心に新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の集団感染が大きく再拡散している。公演条件の不確実性が再び高まった状況であるため、オフライン公演の詳細をもう一度慎重に点検している」と明らかにした。

また「現在の大規模感染事態が多少落ち着いた後、公演の詳細情報をご案内する」とし「オンラインストリーミングに関する通知は別途行われる予定だ」と付け加えた。

防弾少年団は10月10と11日の2日間、オフラインとオンラインのストリーミングを介して単独コンサート「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」を進行する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-08-27 14:28:57