BTS RM「新型コロナが終息したら野外でコンサートをしたい」


グループBTSのRMが新型コロナウイルスの速やかな終息を願った。

BTSは(RM、ジン、シュガ、J-HOPE、ジミン、V、ジョングク)は2日の午前11時、Youtubeチャンネルを通じてオンライングローバルメディアデーのイベントを行った。この日のイベントはBTSのデビュー初の英語シングル「Dynamite」の米ビルボード「ホット100」チャート1位を記念して行われた。

RMは2020年をどう記憶したいかという質問に対し、「スタートは良かった。

ところが、春が来る前に新型コロナウイルスが出てきた。何をすればいいのか分からなかったし、それで腹も立った」と口火を切った。続いて「僕の望みは新型コロナウイルスが一日も早く終息して、後に「そういうことがあったが、僕たちは最善を尽くした」と話すことだ。これが新しい時代の幕開けとなり、人と直接会えないようなことが続かないことを願う」と語った。

RMは「これまでやってきた公演とコンサートが夢になった。それがいつ可能になるか分からないから一つの夢になった。

いつか野外で多くの方々と公演ができたらいいなと思う。それまで自分たちのできることをしたい」と付け加えた。

一方、1日(現地時間)米音楽専門メディアのビルボードが発表した最新チャート(9月5日付)によると、BTSが先月21日に発表したデジタルシングル「Dynamite」は「ホット100」チャートに初めて進入したと同時に1位になった。これは今年3月、4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』のタイトル曲「ON」で達成した韓国グループの最高順位(4位)を更新したものであり、韓国歌手としては初めての記録だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-09-02 12:02:30