AJ、SNSで告白「U-KISSに言及しないで、活動を阻止した人たち」


歌手キム・シユン(U-KISS AJ)の暴露が一歩遅れて知られた。

キム・シユンは先月31日、自身のインスタグラムストーリーを通じてファンたちと疎通した。

同日、ファンは「U-KISSのメンバーと今でも会話するのか」と聞くと、キム・シユンは「あなたは不合理にあなたの道、未来を止めた人々と話をするのか」と反問した。

続いてキム・シユンは長文のコメントを通じて「数年間、苦痛のなかで沈黙を守った真実について最初で最後に話す」と話し始めた。

キム・シユンは「前の所属事務所で10年以上活動したが、私の努力を無視して目標が一致しなかった。残りの契約期間中、他のメンバーは私が何の活動もできないように防いだ」と脱退した理由を明らかにした。

またキム・シユンは「今後、SNSでU-KISSについての言及を自制してほしい。真実を明らかにするのは容易ではない」と呼びかけた。

そのインスタグラムストーリーは現在削除された状態だ。インスタグラムストーリーは掲載してから24時間が経過すると、自動的に削除される。

一方、キム・シユンは2005年、グループPARANの最年少メンバーAJとしてデビューした。以後、2011年にU-KISSの新しいメンバーとして参加した。その後、2016年9月に契約満了で脱退した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=キム・シユンSNS
  • 入力 2020-09-04 01:45:01