ソヒョン、「知ってるお兄さん」で痩せた理由を公開


『知ってるお兄さん』でソヒョンが外見の変化について「キャラクターの完成度のため」と釈明した。

12日の午後に放送されたバラエティ番組『知ってるお兄さん』に、JTBCの新水木ドラマ『私生活』の主人公ソヒョン、コ・ギョンピョが転校生として訪れたが、イ・スグンは突然変わったソヒョンの外見に「わざとそんな風に痩せたのか?」と質問した。

ソヒョンはこれに対し「わざと痩せた。キャラクターのためにビジュアル的に完成度を高めるために痩せた」と答えた。

キム・ヒチョルは「キョンピョも資本主義が半端ない。有名な写真がある」と入金前後の写真について言及し、コ・ギョンピョは「あの2つの写真は15キロ差だ。

一番太っていた時は90キロ」と答えた。

さらに「周りは僕のことを体格が大きく肉づきがあると思っているが、実はもともとこの姿だった。しばらく学校で演劇の演出をしながら太った時だった。オフシーズンにたくさん食べて一度太ったが、その時、行事に行って痕跡を残したのだ」と釈明した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-09-13 08:27:10