オ・インヘが心停止状態で病院に 意識不明


女優オ・インヘ(36)が仁川(インチョン)にある自宅で意識不明の状態で発見された。

14日、聯合ニュースは警察の言葉を借りてオ・インヘがこの日午前5時頃、仁川市にある自宅で心停止状態で発見されたと報道した。

オ・インヘは心肺蘇生(CPR)などの応急処置を受けて近くの病院に移され、現在では呼吸と脈拍が戻ってきたことが分かった。

警察と消防当局は正確な事故経緯を調査中だ。

一方、オ・インヘは2011年、映画『私の隣の殺人者』でデビューし、映画『赤いバカンス、黒いウェディング』、『マスタークラスの散歩』など主にスクリーンで活躍してきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-09-14 09:51:16