チャン・ヒジン、「悪の花」放送終了を祝いイ・ジュンギとのツーショットを公開


女優のチャン・ヒジンがドラマ『悪の花』終了の感想を伝えた。

チャン・ヒジンは14日、自身のインスタグラムに「『悪の花』の最後の撮影を終えながら。みんな、本当にお疲れ様でした。忘れられません」というコメントとともに数枚の写真を掲載した。

公開された写真にはチャン・ヒジンと俳優イ・ジュンギが指ハートをしながら記念撮影をしている。

チャン・ヒジンは大きな花束と自分の姿が描かれた絵を持って明るい笑みを浮かべている。

小さい顔にくっきりした目鼻立ちのチャン・ヒジンはまるで人形のようだ。

この投稿にイ・ジュンギは「今回も最善を尽くす姿に感動した。本当にお疲れさま」というコメントをした。写真を見たネットユーザーたちも「ヒジンさんのおかげでリアルタイムで視聴しました」、「とてもきれいです」、「女神」、「いつも配役に忠実なヒジンさん!」とドラマの放送終了を一緒に祝った。

一方、チャン・ヒジンはtvNドラマ『悪の花』でド・ヘス役を演じ熱演を繰り広げた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者 / 写真=チャン・ヒジンSNS
  • 入力 2020-09-14 11:53:33