BTSのRM、誕生日を迎え国立現代美術文化財団に1億ウォンを寄付


グループBTSのRM(本名キム・ナムジュン)が寄付の妖精に浮上した。

RMは12日、誕生日を迎え国立現代美術文化財団に1億ウォンを寄付し良い影響を与えた。美術館側は「美術愛好家として知られているRMは、青少年たちに美術に接してほしいという気持ちで後援した」と明らかにした。

一方、RMはアイドルランキングサービス「最愛ドル」で9月12日に60,292,762票を得て第77代寄付妖精に選ばれた。

RMの誕生日を記念して全世界のARMYが応援をしたおかげだ。

「最愛ドル」は累積順位1位を達成すれば寄付天使、記念日に55,555,555票以上を達成すれば寄付妖精に選定して寄付を行っている。

寄付の妖精になったBTSのRMは、ミルアル福祉財団障害者雇用支援事業に寄付する。「最愛ドル」の累積寄付総額は1億7250万ウォンだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-09-14 11:26:32