キム・ソニョン、故オ・インヘさんを追悼「花より美しくかよわかった彼女」


女優キム・ソニョンが病院で治療中に亡くなった故オ・インヘさんを追悼した。

キム・ソニョンは15日、自身のインスタグラムに「『お願いタクシー』という映画で縁があり、数年前にインヘが花屋をするときインヘの友人たちと会ったのが私にとって最後の姿だった。花よりきれいでか弱かった彼女。今では星になった。そこでは幸せに。故人の冥福を祈ります」という追悼文を掲載した。

キム・ソニョンはコメントと一緒にオ・インヘさんが生前、最後にSNSに公開した自撮り写真と、共演した映画『お願いタクシー』のポスターを並べた。

キム・ソニョンとオ・インへは2013年10月に公開された映画『お願いタクシー』で呼吸を合わせた。キム・ソニョンは劇中、ジウン役を、オ・インヘさんはチョヒ役を引き受けて縁を結んだ。

オ・インヘさんは14日午前、仁川市延寿区松島国際都市にある自宅で心停止状態で発見されて病院に運ばれたが、この日午後に死亡判定を受けた。オ・インヘさんは応急処置を受けて近くの病院に運ばれ一時的に呼吸と脈拍を取り戻したりもしたが、意識を取り戻すことができず息を引き取った。

警察はオ・インヘさんが極端な選択をしたと判断して死亡の経緯などを調査する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・へジョン インターン記者
  • 入力 2020-09-15 09:16:47