BTOB ウングァン、CUBEエンタ理事職に就いたことをテレビ初公開


BTOBのウングァンが自身の所属事務所であるCUBEエンターテイメントの理事になったことを公開した。

15日に韓国で放送されたMBC every1の『ビデオスター』にはポン・マンデ映画監督、BTOBウングァン、モデルのムン・スイン、コメディアンのイ・サンジュンが出演した。

ソ・ウングァンは「除隊したらまた出演する」という約束を守った。彼は「ソロアルバムとコンサート、ミュージカルまで準備している」と明らかにした。

キム・スクは「師団長は元気にしているか」と尋ねた。ウングァンはイギジャ部隊で服務しており、『ビデオスター』チームがこの部隊を訪問したことがあった。

ウングァンは「本当に初公開することだが私がCUBEエンターテイメントの理事を引き受けることになった」とし「練習生たちとデビュー組の相談などをする」と言ってお祝いを受けた。ウングァンは「とてもありがたいことに、CUBEが私をそう作ってくれた」と愛社心を誇った。

イ・サンジュンも横で「私も同じ会社だ。理事が私をここに入れてくれたのか」と尋ねた。ウングァンが「そうだ」と、この日出演したモデルムン・スインも同じ所属事務所の出身であることを明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セロム客員記者
  • 入力 2020-09-15 20:48:08