シン・ミナ、飛び込み練習の映像を公開「女優なのか選手なのか」


女優シン・ミナの飛び込み練習映像が公開された。

16日、シン・ミナの所属事務所AMエンターテイメントは公式SNSを通じて「単独公開!AMが入手したシン・ミナの飛び込み練習映像!飛込競技界の「ディーバ」になるためには練習あるのみ」と映像を掲載した。

映像の中で飛び込み台に立ったシン・ミナは最初は怖がるように躊躇したが、次には姿勢を整えて安定した姿勢で飛び込みを成功させた。特に後ろ向きの姿勢で走り完璧なポーズできれいに入水するシン・ミナの姿は見る人々を感心させる。

このようにシン・ミナは映画『ディーバ』の中で最高の実力を持った飛び込み選手チェ・イヨン役をリアルに表現するために、クランクイン前から地上訓練、ワイヤー訓練、水中訓練などで訓練を続けた。直接入水して、後ろ向きでの飛び込みまで、自分にできる最高の段階まで消化して格別な努力でキャラクターを誕生させた彼女の姿に映画『ディーバ』に対するより一層の期待と関心が集まっている。

一方、映画『ディーバ』は飛込競技界のクイーン「イヨン」が謎の交通事故に遭った後、潜在していた欲望と狂気が目覚めてと起こるミステリースリラーを描いた作品だ。来る23日に韓国で公開予定。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2020-09-16 17:20:54