BLACKPINKの新曲MVからナース服を削除 事務所「看護師に謝罪」


YGエンターテイメントが人気グループBLACKPINKの新曲ミュージックビデオの一部シーンを削除する。

YGエンターテイメントは7日、公式コメントを通じて「当社はBLACKPINKの「Lovesick Girls」のミュージックビデオから看護師の制服が登場するシーンをすべて削除することを決定し、できるだけ早く映像を交換する予定だ」と明らかにした。

続いて「特定の意図がまったくなかったことから、長いあいだミュージックビデオを準備しながら、このような物議を予想できなかった点に重い責任を感じ、深く悟るきっかけにしたい。不快に感じられた看護師の方々に深い謝罪の言葉を伝える。そして、国民の健康のために苦労されるすべての医療関係者の方々に、もう一度心から尊敬の気持ちを伝える」と付け加えた。

先立って2日、BLACKPINKは新曲「Lovesick Girls」のミュージックビデオを公開した。しかし、ミュージックビデオの中でジェニーが体のラインにぴったりと合う短いスカートのナース服を着ているシーンと関連して韓国の全国保健医療産業労働組合が「明白な性的対象化であり卑下的な描写」だと抗議して波紋を呼んだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-10-07 13:35:29