「力の強い女 ト・ボンスン」のジス、キーイーストと専属契約


俳優ジスがキーイーストと専属契約を締結し、新しい出発を知らせた。

15日、ジスと専属契約を締結したキーイースト(KEYEAST)マネジメント部門代表のイ・ヨヌ理事は「ジスは純粋な魅力と強靭さが共存するマスクと共に、限界のない多様なキャラクター消化力で注目されてきた」とし、「20代を代表する青春俳優ジスのために積極的な支援を惜しまない」と伝えた。

ジスは2015年のドラマ『アングリーママ』でデビューして『麗 〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』、『力の強い女 ト・ボンスン』、『バッドガイズ〜悪い奴ら〜2』、『Ping Pong Ball』、『初恋は初めてなので』シリーズと映画『グローリーデイ』など自分だけのカラーでフィルモグラフィーを作って大衆に主演俳優としての存在感を刻印させてきた。

特に最終回の放送を控えているMBCドラマ『私がいちばんキレイだった時』では純情な年下男子のキャラクターを披露して好評を得ている。

また、カカオTVのオリジナルドラマ『AMANZA 』では突然、末期がんの宣告を受けてがん患者となった27歳の就活生に扮して見る人の涙腺を刺激し、演技力で注目を集めた。

一方、キーイーストにはジヨン、コ・アソン、キム・ドンウク、ムン・ガヨン、パク・スジン、パク・ハソン、ソン・ヒョンジュン、ウ・ドファン、チョン・ウンチェ、チョ・ウリ、チュ・ジフンなどが所属している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・へジョン インターン記者 / 写真=キーイースト
  • 入力 2020-10-15 10:15:29