「ダブルパティ」公開日延期はデマ 「アイリーン騒動と関係ない」


Red Velvetのアイリーンがパワハラ芸能人として物議に包まれた中で、アイリーンが主役を演じた映画『ダブルパティ』側が公開の日程と関連した立場を明らかにした。

23日『ダブルパティ』の関係者はMKスポーツに「映画の公開時期は議論中だった。『ダブルパティ』の公開時期は確定していない」と公開延期の噂は事実ではないことを明らかにした。

また、映画制作に参加したスタッフだと主張する人物がアイリーンの人格に言及して波紋を呼んだことについて『ダブルパティ』側は「該当SNSの投稿者は『ダブルパティ』のスタッフではない」と説明した。

『ダブルパティ』はアイリーンと俳優シン・スンホが呼吸を合わせた映画で、アイリーンは本名のペ・ジュヒョンとして映画に挑戦した。

一方、去る22日、スタイリスト兼エディターAさんがSNSを介してアイリーンのパワハラを暴露した。

これに対してアイリーンは自分のインスタグラムに「私の愚かな態度と軽率な言動でスタイリストの方を傷つけて心から申し訳ない」と謝罪文を掲載した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=チョン・ジョンファン記者
  • 入力 2020-10-23 14:22:15