コン・ユ&パク・ボゴム主演「ソボク」強烈な1次スチールカット公開










コン・ユとパク・ボゴムの主演映画『ソボク』が1次プレススチールを公開した。

26日、CJエンターテイメントは『ソボク』の1次プレススチールを公開し、映画の強烈なビジュアルを紹介した。『ソボク』は人類初のクローン人間ソボクを極秘裏に移送する、生涯最後の任務を引き受けることになった情報局要員キホンがソボクを狙う複数の勢力の追跡の中で特別な同行をしながら予期せぬ状況に巻き込まれる話だ。

『ソボク』でコン・ユは元情報局要員キホン役を、パク・ボゴムはソボク役を演じる。チョ・ウジン、チャン・ヨンナム、パク・ビョンウンなどが加勢した。

明日も生きることが切実な元情報局要員「キホン」(コン・ユ)は「アン部長」(チョ・ウジン)から拒絶できない最後の任務を与えられる。極秘プロジェクトとして誕生した人類最初のクローン人間「ソボク」(パク・ボゴム)を安全に移動させろというもの。 「イム・セウン博士」(チャン・ヨンナム)の保護のもと、生涯を実験室で生きてきた「ソボク」と窓ガラス越しに「ソボク」の姿を注意深く見守っていた「キホン」は特別な同行を開始することになり、それと同時に予期せぬ攻撃を受けることになる。押しかける暴漢を制圧して銃を向ける「キホン」の姿と彼のそばで涼しい表情でたたずむ「ソボク」の姿は、様々な勢力の追跡の中で彼らの旅がどのようにつながるのか、観客の好奇心を刺激する。

『ソボク』は12月に韓国で劇場公開予定だ。

  • もっと!コリア コンテンツ部
  • 入力 2020-10-26 10:23:00