BLACKPINK、K-POPガールグループ初のミリオンセラー達成


グループBLACKPINKが1stフルアルバム『THE ALBUM』で120万枚以上の売り上げを記録し、K-POPガールグループ初のミリオンセラーとなった。K-POPガールグループ単一アルバム歴代最高であり最多記録を塗り替えた成果だ。

YGエンターテインメントによると、BLACKPINKの『THE ALBUM』はこの日までに計120万9543枚が販売された。国内で約87万1355枚、米国や欧州で31万9300枚が売れた。

また、限定盤LP1万8888枚は早くから売り切れになっていた。

K‐POPガールグループのアルバムが100万枚以上の売上高を記録した前例はない。2000年代だけでなく、アルバム市場が低迷する前の1990年代を含めても、76万枚程度が韓国ガールグループ公式集計最高記録だった。BLACKPINKはまさに歴代級アルバムの販売量を記録し、K‐POPガールグループの新しい歴史を書いたわけだ。

BLACKPINKの『THE ALBUM』は各種グローバルチャートで音源とアルバム成績共に存在感をアピールした。

『THE ALBUM』は今月2日の発売直後、世界57か国のiTunesアルバムチャートでトップに立った。続いて6日に発売されたアルバムは米国「ビルボード200」と英国オフィシャルアルバムチャートで2位に入り、K‐POPガールグループの最高順位を自己更新した。

BLACKPINKの今回のアルバム販売量は、この10数年間、米国で発売された世界女性グループのうちトップだった。ビルボードは「『THE ALBUM』の発売初週の成績である2位は、米国の女性グループDanity Kaneの「Welcome to the Dollhouse」(2008年)以来最も高い順位」と注目した。

アルバムのタイトル曲「Lovesick Girls」は世界最大音源ストリーミングプラットフォームSportifiグローバルトップ50チャートで3位にランクインして以降、YouTubeソングトップ100チャートで2週連続1位を獲得し根強い人気を証明した。さらに、収録曲「Ice Cream」はアメリカのビルボード「ホット100」とイギリスのオフィシャルシングル「トップ100」、それぞれ7週8週連続滞在に成功、K-POPガールグループの歌の中で最も長い間世界2大ポップチャートで愛されてきた曲となった。

一方、BLACKPINKの『THE ALBUM』は今週アップデートされる米ビルボード「200チャート」で10位を記録することが予告された。3週連続、ビルボードのメインアルバムチャート「トップ10」入りに成功したK‐POPのガールグループも同様に、BLACKPINKが初めてだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-10-26 14:19:24