BTS「アメリカン・ミュージック・アワード」2部門にノミネート


グループBTSがアメリカの有名音楽授賞式である「アメリカン・ミュージック・アワード(2020 American Music Awards)」で2部門にノミネートされた。

「アメリカン・ミュージック・アワード」は26日(現地時間)、公式ホームページでBTSがPop/Rockジャンルの「フェイバリットデュオ/グループ(Favorite Duo/Group)」と「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト(Favorite Social Artist)」にノミネートされたと発表した。「フェイバリットデュオ/グループ」にはBTSの他に、ジョナス・ブラザーズとマルーン5がノミネートされた。

BTSは2018年の「アメリカン・ミュージック・アワード」で初めて「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト」を受賞して以来、今年まで3年連続で該当部門にノミネートされた。

「2019アメリカン・ミュージック・アワード」では「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト」をはじめ、Pop/Rockジャンルの「フェイバリットデュオ/グループ」と「ツアー・オブ・ザ・イヤー(Tour of the Year)」まで受賞し、韓国の歌手として初めて「2年連続受賞」という記録も打ち立てた。

今年で3年連続ノミネートされたBTSが、再び新しい歴史を残すことができるのか、関心が高まっている。

「2020アメリカン・ミュージック・アワード」は11月22日の午後8時(米東部時間)に開催される予定だ。

一方、8月21日に発表されたデジタルシングル「Dynamite」で米国ビルボード「ホット100」チャートで1位を獲得し、全世界にディスコ熱風を巻き起こしたBTSは11月20日、全世界同時にニューアルバム「BE(Deluxe Edition)」を発表する。 BTSは音楽だけでなく、コンセプトや構成、デザイン、ミュージックビデオに至るまで、今回のニューアルバム制作全般に積極的に参加した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-10-27 07:26:58