IZ*ONE「Twelve」、2年ぶりにオリコン週間アルバムランキング1位


ガールグループIZ*ONEが2年ぶりに日本オリコン週間アルバムランキング1位になった。

日本最大のアルバム販売量集計サイトオリコンが27日に発表した週間アルバムランキングによると、IZ*ONEの日本1stフルアルバム「Twelve」は10月第3週(2020年10月19日~2020年10月25日)週間ランキングで1位を占めた。

IZ*ONEのオリコン週間アルバムランキング1位は、2018年に発表したデビューアルバム『COLOR*IZ』以来、2年ぶりの快挙だ。

それだけでなく『COLOR*IZ』以降5つのアルバムが連続でオリコンTOP5入りを果たすという気炎を吐いた。

今月21日に発売されたIZ*ONEの日本1stフルアルバム『Twelve』は、日本デビューシングル「好きだと言わせたい」から「Vampire」まで日本で発表したシングルをはじめ、韓国で発売されたミニアルバムおよびフルアルバムのタイトル曲の日本語バージョンまで収録されたアルバムだ。

特に「 La Vie En Rose」、「Violeta」、「Fiesta」の日本語バージョンは宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の3人の日本人メンバーが直接作詞を担当し話題になった。

一方、IZ*ONEは先月開催したオンライン単独コンサート「ONE IRIC THEATER」を成功裏に終え、グローバル活動に拍車をかける予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真= SWINGエンターテインメント
  • 入力 2020-10-28 11:53:13