T-ARAソヨンがサバイバル番組を降板「自分より苦しい妹たちと競争できない」


T-ARAのソヨンが温かい感動を与えている。

去る29日に韓国で放送されたMBN『Miss Back』でソヨンは自主的に降板すると知らせた。『Miss Back』は才能はあるのにステージに立つ機会が少なくなったアイドルたちが復活のために楽曲かけて熾烈な競争を繰り広げ、ステージの外ではこれまでの人生を打ち明けて感動を伝えるサバイバル番組だ。

この日、ソヨンは「私には想像もできなかった苦しみを経験して厳しい生活をしている妹たちだということを知った。そんな妹たちと競争を通じて楽曲を奪いたくなかった」と降板の理由について説明した。

ソヨンの所属事務所は「ソヨンは制作陣、所属事務所との十分な相談の末、美しい別れを決めることになった。ソヨンは降板後、今でも『Miss Back』のメンバーたちと縁を続けており、心から応援している」とし『Miss Back』のメンバーたちとの友情も明らかにした。

『Miss Back』から降板したソヨンは放送はもちろん、活発な音楽活動を続けている。現在、ソヨンは公式SNSチャンネルを通じてファンと疎通している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-10-30 11:54:39