WINNERソン・ミノ「2年ぶりのカムバック、ワクワク」


グループWINNERのソン・ミノがソロカムバックの感想を伝えた。

ソン・ミノは30日午後1時、Youtubeチャンネルを通じて2枚目のソロフルアルバム『TAKE』発売記念メディア懇談会を進行した。

この日、ソン・ミノは「2年ぶりのカムバックだ。淡々としていると思ったけど、すごくワクワクして緊張もする。

いざリリースした時にどんな気持ちになるのか気になる」と新曲発売を控えた感想を伝えた。空白期間中の近況については「最近はアルバムの仕上げ作業を続け公式活動以外は家族と一緒に過ごした。またWINNERのメンバーともテレビ電話をしたり近況を話しながら過ごした」と伝えた。

続いてタイトル曲「Runaway」に対する紹介が続いた。ソン・ミノは「「逃げろ」を初めて書いた時、WINNERのメンバーたちとバリ撮影に行った時だ。

いいリゾートにいたが、そこで感性に浸って夜空を見ながら作業をした。その後、韓国に来て補ってアルバムで出すことになった」と明らかにした。

ソン・ミノの今回のタイトル曲「Runaway」は、彼がこれまで披露したソロ曲とはまた違った魅力のヒップホップナンバーだ。 口ずさむように始めるが息をつく暇もなく吐き出す彼のラップが吹き荒れる感情の渦を予告している。同日の午後6時に発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-10-30 13:09:34