「商道(サンド)」など出演の名俳優ソン・ジェホ、7日に死去 享年83歳


俳優ソン・ジェホが7日に死去した。享年83歳。

ソン・ジェホは7日午後6時頃、1年以上患ってきた持病によりこの世を去った。葬儀場はソウル市江南区にあるサムスンソウル病院葬儀場17号室に設けられた。出棺は10日午前7時45分に行われる。

1937年、平安南道の平壌で生まれたソン・ジェホは東亜大学国語国文学科を卒業した後、1959年にKBS釜山放送総局の声優としてデビューした。以後、テレビドラマと映画を行き来しながら活発に演技活動を行ってきた。

1975年の映画『ヨンジャの全盛時代』をはじめ『その年の冬は暖かかった』などで活躍した。以後、『殺人の追憶』、『愛が花咲く木』、『龍の涙』、『ユゴ 大統領有故』、『光州5・18』、『拝啓、愛しています』、『王と妃』、『商道(サンド)』、『拝啓、ご両親様』、『世界で最も美しい別れ』などで熱演して視聴者たちの愛を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-11-09 08:19:30