キム・ジス、IKKLEエンターテイメントと専属契約を締結「積極的に支援」


女優のキム・ジスがIKKLEエンターテイメントと専属契約を締結した。

13日にIKKLEエンターテイメント側はキム・ジスとの専属契約締結の知らせを伝え「キム・ジスは長い間、演技活動をしてきた代表的な女優として、これまでしっかりとフィルモグラフィを積み重ねてきた。特有の魅惑的な雰囲気と深い才能が感じられる演技力で大衆から愛されてきた」と明らかにした。

また「そのため、彼女の並外れた存在感がIKKLEエンターテイメントと出会い、より光を発揮できるよう多方面にわたって積極的に支援を惜しまない予定だ。今後の行動を見守ってほしい」と付け加えた。

キム・ジスはSBSの公開採用タレントとしてデビュー、ドラマ『見てまた見て』、『太陽がいっぱい』、『流れる川のように』、映画『チャーミング・ガール』、『ロマンス』などブラウン管とスクリーンを行き来する濃密な感情演技で大衆性と演技力を兼ね備えた女優になった。

最近まで、映画『完璧な他人』、ドラマ『キツネ嫁星、』『365:運命に 逆らう1年』までジャンルを問わず多彩な演技を披露している。

一方、IKKLEエンターテイメントにはキム・ジスをはじめ、チ・ジニ、キム・ソナ、ペク・ジウォン、ソン・ヨウンなどが所属している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-13 10:04:53