シン・ミナ、LGプラエルのモデルに抜擢 超接近ショットも完璧


女優のシン・ミナがアイケア機器のモデルに抜擢された。

LG電子のプレミアムホームビューティー機器ブランド「プラエル」は2日、女優シン・ミナを新しい広告モデルに抜擢し初のデジタル広告「LGプラエルアイケア、I don’t care」編を公開したと発表した。

新たにブランドモデルに選ばれたシン・ミナは、デビュー20年目になっても相変わらずスベスベな肌を維持する芸能界の代表的な肌美人だ。LG電子は、健康なホームケアソリューションのための「LGプラエル」ならではの性能や安全性をシン・ミナの明るく健康なイメージに盛り込みPRする計画だ。

今回、公開された「LGプラエルアイケア、I don’t care」は職業の特性上、撮影とメイクアップが頻繁なシン・ミナの日常とプロフェッショナルな姿を通じて目元専用ビューティー機器アイケアの卓越した効能を強調することに焦点を合わせた。

広告でシン・ミナは目元を強調する超近接クローズアップショットにもくっきりとした目元をアピールし、見る人たちの感嘆を誘う。

シン・ミナはドラマや映画を行き来しながら活発な活躍をしている。今年の映画『DIVA』であいさつした。 神秘的な美貌の持ち主で、広告モデルとしても依然としてクイーンの座を守っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=LG電子
  • 入力 2020-12-02 10:12:14