イ・スンギのニューアルバムに防弾少年団がフィーチャリングで参加


防弾少年団のRMとJ-HOPEがイ・スンギの新しいアルバムにフィーチャリングで参加した。

イ・スンギは来る10日、7thフルアルバム『THE PROJECT』の発売を控えてトラックリストと新曲4曲の詳細を公開した。

イ・スンギのアルバムにはユン・ジョンシン、ブレイブ・ブラザーズ、NELL、Epitone Projectに至るまで韓国の有名アーティストがプロデュースを務めるというニュースが伝わって話題を集めた。今回のトラックリスト公開を通じて明らかになった情報には防弾少年団(BTS)の参加が予告されて期待が高まる。

7番トラック「君を笑顔にする歌」は2011年に発売されたイ・スンギの5thフルアルバムの収録曲で、今回のアルバムにリマスタリングされて収録される。作業にはプロデューサーのパン・シヒョクとPdogg が参加し、特に防弾少年団のRMとJ-HOPEがラップのフィーチャリングで声を加える。

イ・スンギの所属事務所は「今回のイ・スンギの『THE PROJECT』はより成熟した感情が感じられる新曲4曲と、以前の名曲をリマスタリングした5曲、計9曲が収められた」とし「濃い感受性のトラックリストから感じられるように、今年の冬にリスナーの五感を満足させるイ・スンギのアルバム『THE PROJECT』に多くの関心お願いする」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-12-04 10:37:02