ペ・ソンウが飲酒運転で摘発 本人と事務所が謝罪「責任痛感」


俳優ペ・ソンウが飲酒運転で摘発された。

10日、ディスパッチの報道によるとペ・ソンウは先月、飲酒運転違反容疑で立件された。当時、血中アルコール濃度は免許取り消しレベルだったことが分かった。ドラマの撮影がなかった日、知人と酒を飲んだ後、運転をしたことが分かった。

所属事務所のARTISTCOMPANY側はこの日「不祥事により知らせを伝えることになり心からの謝罪の申し上げる。理由不問でペ・ソンウさんと所属事務所は弁解の余地なく責任を深く痛感している」とコメントを明らかにした。

ペ・ソンウも所属事務所を通じて「弁解の余地がない私の過ちで、責任を痛感している。すべての叱責を受け入れ、深く悔いて反省する」と伝えた。

現在、ペ・ソンウはドラマ『飛べ小川の竜』に出演中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-12-10 09:36:35