ソン・ジュンギや2PMテギョン主演ドラマ「ヴィンチェンツォ」に熱い期待


  • 写真:tvN

新ドラマ『ヴィンチェンツォ』が出撃を知らせた。

tvNの新しい土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』(脚本パク・ジェボム、演出キム・ヒウォン)側は5日、台本リーディング現場を公開した。平凡ではないキャラクタープレイで現場を熱く盛り上げた俳優たちの隙のないシナジーが期待を熱くする。

2021年上半期最高の期待作に挙げられる『ヴィンチェンツォ』は組織の裏切りにより韓国に来たイタリアマフィアの弁護士がベテラン弁護士とともに悪党の方法で悪党を一掃する話を描く。

法では絶対に懲罰することができない変種の悪党に対抗するダークヒーローの熱い正義の鉄槌がカタルシスを感じさせる。

この日、行われた台本リーディングにはキム・ヒウォン監督、パク・ジェボム作家をはじめ、ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、テギョン、ユ・ジェミョン、キム・ヨジン、クァク・ドンヨン、チョ・ハンチョルなど演技派俳優たちが総出動して熱い演技を繰り広げた。

ソン・ジュンギはマフィアの冷徹な戦略家であり弁護士、コンシリエーレ「ヴィンチェンツォ・カサノ」に扮して唯一無二のキャラクターを誕生させる。相手を操る優れた交渉能力とカリスマ性を持つ彼は、甘いビジュアルとは異なり、徹底した「復習主義者」だ。ソン・ジュンギはコメディとシリアスを行き来する変化に富んだ演技でドラマを導く。「強い奴」を倒す「強いキャラクター」ヴィンチェンツォが韓国型の悪党を撲滅するためにダークヒーローに変貌する過程は緊張感にあふれ、偶然に知り合ったクムガプラザの入居者たちとのケミストリーは新鮮な楽しさとなって「さすがソン・ジュンギ」という感心を誘う。彼が完成させる空前絶後の魅力を持つ「ヴィンチェンツォ」が待ち遠しい。

ドラマと映画を行き来して活躍を続けているチョン・ヨビンは勝訴のためなら魂まで売り渡す毒蛇弁護士「ホン・チャヨン」に変身して存在感を見せた。善悪より有利不利が優先の彼女は「悪魔の舌」と「美女の執拗さ」を装着した人物。キャラクターの味をしっかりと生かすチョン・ヨビンが勝負欲で重武装したホン・チャヨンを立体的に表現する。何よりも話題を集めたソン・ジュンギとチョン・ヨビンのやりとりは期待以上に完璧だった。冷酷なマフィア弁護士ヴィンチェンツォと毒蛇弁護士ホン・チャヨンの復讐劇が期待を高める。

ホン・チャヨンの「ジェームズ・ボンド」になりたい海外派インターン弁護士「チャン・ジュヌ」はテギョンが引き受けてドラマに活力を吹き入れる。テギョンは純粋な笑顔を装着した男らしいビジュアルを持ちながら、どことなく間抜けなチャン・ジュヌのギャップの魅力を自分だけのカラーで表現して完璧に作り上げた。チョン・ヨビンとの先輩・後輩演技は別の視聴ポイントになる見通しだ。

『ヴィンチェンツォ』の制作陣は「演技の達人たちの相乗効果は完璧それ以上だ。予測不可能なユニークなキャラクターたちを多彩に表現した。悪党の方法で正義を実現させるダークヒーローの痛快で熱い活躍が、これまで感じたことのないカタルシスを与えるだろう」と明らかにした。

一方、『ヴィンチェンツォ』は2021年2月に韓国で初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-01-05 10:12:06