IZ*ONEの活動期間を延長?「メンバーと事務所の意見聴取中」


グループIZ*ONE側が活動の延長と関連して立場を明らかにした。

IZ*ONEの関係者は12日、毎日経済スタートゥデイに「今後の活動と関連してメンバーたちと所属事務所の意見を収斂している。契約終了時点である4月まで予定されている活動は引き続き行い、継続的に意見を聞いてみる予定だ」と明らかにした。

IZ*ONEは2018年に放送されたMnetアイドルサバイバル番組『PRODUCE 48』を介して結成されたクォン・ウンビ、宮脇咲良、カン・ヘウォン、チェ・イェナ、イ・チェヨン、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、矢吹奈子、本田仁美、チョ・ユリ、アン・ユジン、チャン・ウォニョンなど12人の日韓メンバーで構成されている。

IZ*ONEが他のグループと異なる点は活動期間が定められているプロジェクトグループだという点だ。2018年10月15日にデビューしたIZ*ONEの活動期間は2年6カ月で、予定通りなら4月に解散する見通しだ。

IZ*ONE側が今後の活動と関連してメンバーたちと所属事務所の意見を収斂しているという立場を明らかにし、IZ*ONEの活動期間が延長されるのではないかと関心が集まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真:スタートゥデイDB
  • 入力 2021-01-12 13:57:24