「共同作業者を原曲者と表現」BTSとファンに番組側が謝罪


『ユ・ヒヨルのスケッチブック』側が防弾少年団の「Blue&Grey」と関連して謝罪した。

KBS2『ユ・ヒヨルのスケッチブック』は12日、公式ホームページを通じて「NIveが歌ったBTSの「Blue&Grey」カバー曲についてクレジット共同作業者はすべて字幕で表記したが、トーク中に原曲者という言葉の使用において1人で作業したように誤解をさせたことについて制作陣は該当のアーティストであるBTSとNIve、そしてアーティストのファンの皆さんに謝罪する」と明らかにした。

続いて、この「映像クリップは削除し、今後、スケッチブックはミュージシャンの立場から番組制作にさらに気を遣うようにする」と強調した。

先立ってユ・ヒヨルは8日の放送でNIveを「防弾少年団「Blue&Grey」の独創的原曲者」と紹介した。

これと関連してNIveは9日、SNSを介して「現場で正すことに考えが及ばず収録を終えたのは私の過ちだった」としながら謝罪した。「Blue&Grey」はNIveをはじめとして防弾少年団のV、SUGA、RM、J-HOPEなどが共同制作した曲だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-01-13 13:45:36