ペ・ドゥナ「生まれ変わっても女優になりたい」


ペ・ドゥナが「生まれ変わっても女優になりたい」と話した。

17日に再放送されたtvNバラエティ番組『ユ・クイズONTHEBLOCK』にペ・ドゥナが出演した。

この日、ペ・ドゥナは「ずっと仕事ばかりしている。休まず映画やドラマを撮影しながら忙しく過ごした」とし『ユ・クイズONTHEBLOCK』は自発的な出演だ。

私がやりたいと言ったし、すごく無理してスケジュールも調整した。実は今日は撮影日で、とても忙しく進行していたので抜けられない日だったが何とかお願いして出演した」と近況を伝えた。

ペ・ドゥナは「女優をしていなかったら?」という質問に対し「考えただけでも暗くなる。これしかできない」と答えた。続いて「私は、ある夢を見る前から仕事をするようになった。街頭でスカウトされて雑誌モデルの仕事を始めた。映画やドラマに出演することになった。韓国映画『リング・ウィルス』でデビューした」と説明した。

またペ・ドゥナは「女優になったことを後悔したことがない。生まれ変わっても女優になるだろう。本当に素敵な職業」とし「もちろん甘受しなければならない部分があり、活字を見て現実の人物に作り上げるには鋭敏にしなければならない。

活字から雰囲気を作り出さなければならないため敏感になるし日常にも影響を及ぼす」と話した。

それとともに「なぜこんなに休まず働くのかと聞いた。でも私は今、この時間がすごくもったいない。一日一日を密度を持って生きないと思うし、年を取って私も40歳を過ぎたので後悔なく暮らしたい。仕事が入ってくる時にしなければならないと思う」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー
  • 入力 2021-01-17 18:51:13