ソン・ジヒョ、デビュー20周年を記念してファンに感謝


女優のソン・ジヒョがデビュー20周年を迎えた。

ソン・ジヒョは21日、自身のインスタグラムに「国際ファン連合の皆さん、本当におかげで幸せな1月が続いてます。この気持ちいつも忘れません! 天気が寒くなったので、いつも暖かく過ごしてください! P.S.雪が降った日にパシャッ」というコメントと一緒に写真を掲載した。

公開された写真にはファンからもらったバラの花束とオルゴールを手にするソン・ジヒョの姿が写っている。ソン・ジヒョはデビュー20周年を迎えることが信じられないほどの変わらない美貌を誇っている。

雪が降る日に幸せそうな笑みを浮かべているソン・ジヒョは、この上なく清楚だ。

ネットユーザーは「お姉さんどうしてこんなに可愛いんですか?」、「美しくて愛らしいです」、「ジヒョさん、私たちずっと一緒です」と反応した。

ソン・ジヒョは2001年に雑誌『KiKi』の表紙モデルとしてデビューした。彼女は昨年放送されたJTBCドラマ『私たち、愛したでしょうか』で映画会社のプロデューサーであり、シングルマザーのノ・エジョン役で熱演を繰り広げた。SBSバラエティ『ランニングマン』に出演しアジア圏で人気を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・イェジ インターン記者 / 写真=ソン・ジヒョSNS
  • 入力 2021-01-22 14:51:03