ユン・ウネ、趣味生活で充実した1日を番組で公開


女優のユン・ウネの趣味生活に満ちた充実した一日が公開された。

6日に放送されたMBCのバラエティ番組『全知的おせっかい視点』にはユン・ウネが出演し日常を見せた。

ユン・ウネは11年間マネージャーと同棲中だった。ユン・ウネのマネージャーは「ユン・ウネと一緒に暮らして11年たった。最初からウネさんとだけ11年間働いてきた」と明らかにした。マネージャーはユン・ウネが寮生活をしていると言いながら「ウネさんは夜怖がっていた。それで、そばにいてあげるべきだと思った」と説明した。

マネージャーはユン・ウネの趣味多き生活を明らかにした。マネージャーは「休まなければならない時は休まなければならないが、それができない」とし「良く言えば情熱派だが休まなければならないのではないか」と話した。

ユン・ウネは朝から情熱を燃やした。ユン・ウネは早朝から服をリフォームし朝食の準備をした。特に朝食を準備する途中、時間ができると映像編集をするなど1分1秒も無駄に過ごさない姿が目を引いた。

また、忙しくて美容室に行けないマネージャーのためにパーマをかけてあげたりもした。美容室顔負けの製品の量と巧みな手さばきが目を引いた。ユン・ウネはその後ファンとの約束を交わしたダンスカバー映像を公開するため、ガールグループBLACKPINKの「Lovesick Girls」のダンスを習いダンスの練習に励んだ。これだけでなくイ・ヨンジャにプレゼントする皿も作った。

一日中、一時も休まずに過ごし、たった数分でも時間があれば他の事を探して練習するなど、かなり勤勉な姿が注目を集めた。趣味はすべてレベル以上のものだったので、さらに驚きを誘った。

また料理道具やヘア製品などを多く持っている姿から、趣味に対する本気度も目を引いた。マネージャーはユン・ウネについて「体系的に時間管理をしている」とし「秒分単位で活用している」と説明した。

ユン・ウネはマネージャーに「大変だった幸せな時間を共にしてくれてありがとう」とし「これからもよろしくお願いする。愛している」と深い愛情を示した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャー
  • 入力 2021-02-07 08:32:47