BLACKPINK、「Kill This Love」のMVが再生回数12億回を突破


BLACKPINKのミュージックビデオ「Kill This Love」がYouTubeで再生回数12億回を突破した。BLACKPINKの通算2度目の大記録だ。

YGエンターテインメントによると、BLACKPINKの「Kill This Love」のミュージックビデオはこの日午前0時38分ごろYouTubeの再生数が12億回を超えた。

これでBLACKPINKは通算2回目、再生回数12億回以上のミュージックビデオを保有し再びK-POP男女グループを通じて初という新記録を立てることになった。

彼女たちのもう一つのメガヒット曲「DDU-DU-DDU-DU」が12億回を達成しており、このミュージックビデオは現在15億回を目前にしている。

それだけでなく「Kill This Love」の再生回数の増加速度を見ると「DDU-DUDU-DU」の記録を追いかけるものとみられる。実際の「DDU-DDU-DU-DU」の12億回到達記録より約67日早い推移だ。

2019年4月にリリースされた「Kill This Love」は強烈なリードブラスと勇壮なドラムサウンドがメインで、BLACKPINKのガールクラッシュの魅力を倍加させる曲だ。特に長銃を撃つような動作など中毒性のあるポイントダンスで世界の音楽ファンを魅了し人気を集めている。

「Kill This Love」は発売1週目に「米ビルボード200」と「ホット100」でそれぞれ24位、41位にランクされ当時のK-POPガールグループの最高順位を塗り替えた。また、当時K-POPのガールグループとしては初めて、米iTunesソングチャートでトップにつき、ポップ主流市場の中での存在感を本格的にアピールした。

その後BLACKPINKはレディー・ガガ、セレーナ・ゴメスなどの有名ポップスターとのコラボレーションはもちろん、1stフルアルバム『THE ALBUM』の発表など活発な活動で音楽的スペクトルを広げ世界的なガールグループに成長した。

特に、BLACKPINKのYouTubeチャンネルのチャンネル登録者数は現在5700万人以上だが、これは世界の女性アーティストのうちトップだ。全体トップのジャスティン・ビーバーのチャンネル登録者数(6080万人)に次ぐ勢いだ。

最近、ライブストリームコンサート「YG PALM STAGE - 2021 BLACKPINK: THE SHOW」を成功させたBLACKPINKは、ソロプロジェクトを続けている。「THE SHOW」でロゼのソロアルバムのサブタイトル曲「GONE」のステージが初公開され、グローバル音楽ファンの期待がさらに高まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=YGエンターテインメント
  • 入力 2021-02-09 08:29:35