キム・スロ、腰のヘルニアで病院に「治療に専念する」


俳優キム・スロが腰のヘルニアの状態を知らせた。

キム・スロは16日、自分のインスタグラムに「昨日ついに病院に行ってMRIを撮って4番と5番が破裂したという先生の所見を聞いて、治療後(脊椎注射)の腰でYouTubeを見ながら入院室で安静にした後、家に無事に帰宅しました」とコメントで明らかにした。

続いて「手術せずに治すことができるとおっしゃるので最大限治療に専念します」と「みんな腰に注意してください。私はこれから腰の導師になる時間を持ちたいと思います」と付け加えた。

先立ってキム・スロは13日、SNSに「左脚がしびれて苦痛を感じながら目を覚ましたまま夜を明かしたのは生まれて初めて。どの角度でも大丈夫な角度がない。月曜日に病院に行くまで我慢する。リハビリをしながらさらに悪くなったよう」と腰のヘルニアの痛みを訴えていた。

一方、キム・スロは5日に韓国で放送されたMnet芸能番組『君の声が見える8』に出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒョウォン インターン記者
  • 入力 2021-02-16 16:27:29