N.Flying、メンバー全員がFNCエンターテインメントと再契約を締結


バンドN.Flyingが現在の所属事務所と大切な縁をつないでいる。

N.Flyingのメンバーのイ・スンヒョプ、チャ・フン、キム・ジェヒョン、ユ・フェスン、ソ・ドンソンは最近、FNCエンターテインメント(以下FNC)と再契約を結んだ。FNCはアーティストと所属事務所間の厚い信頼を確認するようになった今回の再契約を通じて、N.Flyingがさらに旺盛な活動を繰り広げていけるよう惜しみなく支援する計画だ。

N.Flyingは2015年に「Oh My God」で歌謡界にデビューして以来、青春を歌うトレンディな感性としっかりした音楽性で愛されているバンドだ。
特にイ・スンヒョプの自作曲「Rooftop」がヒットして大衆性が高まり、その後も「Spring Memories」、「Oh Really」、「STARLIGHT」などの共感を呼ぶ音楽が披露さ人気を集めている。

再契約を締結したN.FlyingはFNCのサポートの下で活発な活動を続ける計画だ。ドラマーのキム・ジェヒョンが日本の地上波日本テレビ(NTV)の日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』で韓国人ユン・ミンジュン役で出演し日本の視聴者に人気を集めており「Rooftop」を作曲したイ・スンヒョプは22日、韓国初のソロアルバム『ON THE TRACK』の発表を控えている。ボーカルのユ・フェスンやギタリストのチャ・フン、ベーシストのソ・ドンソンも同様に様々なバラエティ番組やミュージカル、YouTubeなどを通じ地道に活動領域を広げている。

FNCと再契約を締結したN.Flyingは活発な個人活動を展開すると同時にバンドの新譜を準備し2021年を忙しく過ごす予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=FNCエンターテインメント
  • 入力 2021-02-19 09:00:13