ブラジルで女性を隠し撮りして品定め 波紋広がりライバーに帰国勧告


  • 写真:SBS放送画面キャプチャ

韓国のライブストリーマーのシジョセが「面白いコンテンツ配信」のためブラジルに行って、現地で女性の体を密かに撮影したり、地域を見下す発言をして物議になっている。

23日、SBS『8ニュース』では最近、アフリカTV(ライブ配信プラットフォーム)のライブストリーマーが「行って死んででも楽しませたい」、「放送が有名になるなら飛び回ってくる」と突然、ブラジルに旅立ってライブ配信を行ったと報道した。

  • 写真:SBS放送画面キャプチャ


  • 写真:SBS放送画面キャプチャ

報道に登場したライブストリーマーはアフリカTVで活動しているBJシジョセだ。公開された映像でBJシジョセはマスクを顎まで下したまま通り過ぎる女性の後ろ姿をカメラで撮ったりする。これと共に彼は「ブラジルの人々を見ているとこんなことを思う。本当の顔がとてもきれいだ」と俗語を混ぜて女性を品定めした。

それだけでなく映像ではブラジルの貧民村を見下すような内容も登場する。

この映像が現地の韓国系住民たちと韓国在住のブラジル人を中心に急速に広まり、「ブラジルを尊重してほしい」というハッシュタグが拡散する動きにまでつながっている状況だ。

波紋が広がるとブラジル・サンパウロにある韓国総領事は公開コメントを通じて遺憾を表した。韓国の外交部はBJシジョセに映像の削除と速やかな帰国を勧告、彼は現在、韓国に帰ってきて隔離を行っていると伝えられた。物議になった映像もほとんど削除された状態だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-02-23 22:21:52