「物議から4カ月」EXOチャンヨルが謝罪するもファンの反応冷ややか


EXOチャンヨルが私生活で物議をかもしてから4カ月ぶりにファンに直接謝罪した。

チャンヨルは24日、ファンコミュニティを通じて「こんにちはチャニョルです」から始まる長文のコメントを公開した。コメントでチャンヨルは「EXO-Lの皆さんに久しぶりにご挨拶します。何よりもまず第一に長いあいだ待ってくださったEXO-Lの皆さんに心配をおかけして申し訳ないという気持ちです。文章では表現しきれないほど本当にあまりにも申し訳なくて、EXO-Lのことをたくさん考えた時間でした」と謝罪した。

チャンヨルは「これまでどのような言葉でEXO-Lの皆さんに私の気持ちを伝えるべきか何度も悩んで考えました。この前の誕生日に送ってくださった応援のメッセージなどと手紙を本当にありがたく受け取りました。一つ一つ読みながら申し訳なく感謝する気持ちが抑えきれないほどにどん膨らみました。EXO-Lの皆さんのこの大切な気持ちをどのように守って、またお返しできるか、数えきれないほど悩んで、二度と心配をかけないと心に刻みました。そして、みなさんの信頼が間違っていないことをはっきりとお見せするためにさらに最善を尽くします」と伝えた。

これと共に「9年前の私の最初のあの時を覚えて忘れていません。あの時の心構えを絶対に忘れません。私に送ってくださった限りなく過分なその大きな愛を必ず守ります。EXO-Lの皆さん、いつも健康でいてください。ありがとうございます」と締めくくった。

チャンヨルは昨年10月、元恋人だと主張するネットユーザーが暴露文を公開して物議に包まれた。この女性はチャンヨルが自分と3年間交際しながらもガールグループ、YouTuber、ダンサー、客室乗務員、ライブストリーマーなど10人以上の女性と浮気をしたと主張して波紋を呼んだ。チャンヨルと推定される男性と一緒に撮った写真を根拠として提示した。

当時、所属事務所のSMエンターテイメントは「公式の立場はない」とこの問題への言及を避けた。チャンヨルの遅すぎた謝罪にファンの反応は冷ややかだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-02-25 08:12:27