G-DRAGON、路上で顎マスクに喫煙? 防疫ガイドライン違反で物議に


  • 写真:スタートゥデイDB

グループBIGBANGのG-DRAGON(本名クォン・ジヨン、31)が別名「顎マスク」と路上喫煙で新型コロナウイルス防疫ガイドラインに違反したという指摘が提起された。

24日、G-DRAGONと同じ事務所に所属するBLACKPINKジェニー(25)の熱愛が報道された。ところが熱愛を最初に報道したメディアであるディスパッチが公開したG-DRAGONの写真が問題になった。写真の中のG-DRAGONは路上を歩きながらマスクを顎まで下げ、手にタバコを持っている。

これと関連して公式喫煙エリア以外での喫煙のためマスクを外すことは現行の防疫ガイドラインに反する行為だと非難が殺到した。あるネットユーザーはこの写真を根拠にG-DRAGONをソウル市に防疫ガイドライン違反で申告し、ソウル市側に調査と処罰を求めた。

一部のインターネットユーザーはオンラインコミュニティでのこのような状況に対して「熱愛報道が打ち上げた新型コロナウイルス申告」と表現し、防疫ガイドライン遵守を喚起した。

所属事務所YGエンターテイメントはG-DRAGONの防疫ガイドライン違反物議に対する公式コメントを発表していない。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-02-25 09:06:48