少女時代ユナ、「第40回黄金撮影賞」女性部門人気賞を受賞


女優のイム・ユナ(少女時代ユナ)が「第40回黄金撮影賞」人気賞の主人公になった。

イム・ユナは11日、「黄金撮影賞映画祭」の授賞式に出席し人気賞の栄誉に輝いた。この映画祭は、韓国映画の持続的な技術感覚を維持し新しい顔を探すことを目的とした行事であり意義深い。

イム・ユナは約940万人の観客を動員した映画『EXIT イグジット』(監督イ・サングン)で女性部門「人気賞」のトロフィーを獲得し冷めない人気を誇った。

彼女は「撮影監督から授与された賞なのでより意味があり気分が良くなる賞だと思う」とし「これから様々な作品で挨拶できるように頑張りたいと思う。『EXIT イグジット』チームをはじめとするすべての撮影監督と映画スタッフの皆さんに感謝する」と感想を伝えた。

イム・ユナは映画『奇跡』(イ・ジャンフン監督)の公開を控えている。現在、映画『共助2:インターナショナル』(監督イ・ソクフン)の撮影中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-03-12 14:36:12