Q.爪を見るだけで健康状態が分かりますか?

답변게시판
A.
上の写真が何か分かるでしょう。そうです。指甲套(しこうとう)です。三角形の爪の装身具でした。
古代中国では女性たちの長い爪が富の象徴だったので、清の時代、皇后と妃嬪たちは爪を伸ばしました。1インチ(2.54㎝)ほど伸ばすのに半年以上かかるので苦労して育てた爪を保護する装身具まで開発されたわけです。

爪が富の象徴となった理由は自明です。畑仕事をしたり、ご飯を炊いたり、洗濯をしたりするなど手が乾く暇のない女性は爪を伸ばすのが難しいです。

爪は富の尺度であるだけでなく健康状態も教えてくれます。

一度、自分の爪を覗いてみてください。マニキュアできれいに飾った爪では分かりにくいでしょうから、きれいに磨く時に見てみないといけません。

爪で健康状態を知る方法はとても簡単です。
ただ詳しく調べるだけでもいいです。健康な爪でなければ何か赤信号を送っていると思えばいいんです。

健康な爪はこれです。

写真を見たら、ちょっと切らなければならないという気がするほど長いです。しかし健康であることは確かです。鮮紅色(ピンク色)が漂い、パッと見ても滑らかに見えます。爪を1つずつしっかりと押さえてから放すと、青白くなってもすぐに赤みがかってくるのが正常です。

上の写真は問題のある爪です。健康な爪との違いが明白です。

問題のある爪は、爪だけでなく人体のどこか、つまり内臓のどこかにも問題があることを知らせてくれます。

 青白い爪
爪が白かったり青みがひどい場合は鉄分不足と貧血、血液循環障害を疑ってみなければなりません。体が冷たくて消化器官が弱くて低血圧があるか、生理中の女性によく見られます。手足がしびれやすくネズミもよく発生します。青色がひどいと体に酸素がちゃんと供給されない証拠です。肺や心臓に異常が生じたという信号である可能性があるため、必ず病院に行かなければなりません。

 曲がった爪
スプーン状に見えることからスプーン状の爪とも呼ばれます。栄養不足が原因であり特にたんぱく質と鉄分が不足する時に生じます。ダイエット、断食、節食をする人にありふれた偏食をする子供にも見られます。

 爪甲白斑
爪に白い斑点ができた場合、カルシウム、鉄分、亜鉛が不足したり、外部の衝撃を受けた時に発生します。胃潰瘍や消化器に問題がある時も現れます。健康食品を食べても消えない場合は消化器内科に行った方がいいです。

 爪が浮いている爪剥離
最もよく見られる爪の問題です。主婦湿疹、カビ感染、爪の水虫、抗生剤服用などが原因で、大概はすぐ消えますが、長く続くなら病院に行ってみた方がいいです。

 縞模様ができた時
ミネラル不足や乾癬、脱毛、皮膚疾患などによって発生します。縦にできた紐が黒色を帯びている場合は黒色種である可能性が高いです。 メラニンを生成する色素細胞が癌に変質したという証拠だから病院へ行って正確な診断を受けなければなりません。横線は疲れがたまったというシグナルです。

 爪の縁にピンク色が漂う時
糖尿病があったり、肝臓や腎臓に異常が生じた時、爪からこのような兆しを発見することになります。もしピンク色の縁がはっきりしているなら一日でも早く病院で診察を受ける必要があります。

 爪が割れやすくなったり割れたりする時
栄養状態や血液循環に赤信号が灯ったと思えばいいです。強い洗剤を使ったり、マニキュアリムーバー使用の副作用としても現れます。たんぱく質が豊富でビタミンを摂取すれば改善されます。

知ってみれば簡単でしょう。 朝夕顔を洗いながら、そして爪を切りながら爪の形をのぞき込むだけで自分の体がどうなのか分かります。女性がネイルアートをした女性は、爪に問題があることを見逃しがちでしょう。ですからネイルアートをしても周期的に爪の形をチェックしてみてください。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-07-07 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄