Q.女性バラエティ番組「ゴールを殴る彼女たち」について教えてください(下ー3)

답변게시판
A. チームの紹介

FCタプゴル

元・現職のガールグループの出身者で構成されたチームです。上の写真で現職アイドルがどこにいるのでしょうか?いないですね。シーズン2で新たに合流するチームだと公開された時は、みんな元アイドルだけでした。そして11月末にガールグループのMAMAMOOのラッパー、ムンビョルが合流しました。監督はゴールを決める守備手として名を馳せたチェ・ジンチョルです。

チーム名の由来は「タプゴル歌謡」*+ガールグループ。リーグでトップになるという意味も込められています。

*1990~2000年代初めの『TV歌謡2』と『SBS人気歌謡』を放送してくれるSBSのYouTubeチャンネルです。

チーム名の通り、1990年代を風靡した歌手たちが主軸を成しています。Roo'Raのメインダンサーだったチェ・リナ(43)が主将を務め、S.E.Sのメインボーカルのパダ(41、崔成希)、Babyvoxのメインボーカルのカン・ミヨン(39、簡美姸)がいます。

「タプゴルのビタミン」のニックネームを持つガールグループSugar出身のアユミ(李亜由美)がゴールキーパーを担当しており、ムンビョルが入る前の最年少だったWonder Girlsでラッパーのユビン(金宥斌)が突撃隊長を務めています。

グループ群舞をするアイドルグループ出身らしく陣形を組むのがかなり上手で激しい振り付けを消化しただけに、基本的な運動神経を持ってはいますが、中年の年齢から起因する体力問題がチームの弱点です。

余談ですがチームの年上メンバーであるチェ・リナやパダ、カン・ミヨンはみんな人妻で、それに年下の男性と結婚した共通点も持っています。

FCアナコンダ

チーム名からも分かるように前・現職アナウンサーで構成されたチームです。2002W杯メンバーのヒョン・ヨンミンはチーム選択優先権を行使してアナコンダを選んだそうです。チームメンバーは年齢が高く朝から晩まで真面目な人生スタイルを見ると情熱的だという判断だったそうですが、親善試合では無得点で敗れ「六対ヨンミン」というニックネームが付けられるほど過酷なデビュー戦を行いました。

メンバーの中で現職SBSアナウンサーのチュ・シウン、チェ・ウンギョン、パク・ウニョン、オ・ジョンヨンはKBS公開採用アナウンサー出身でシン・アヨンはSBSスポーツ、ユン・テジンはKBS N SPORTS出身です。

アナコンダに6番目のメンバーとしてKBSアナウンサー出身のチェ・ウンギョン(崔恩慶)が合流しましたが、末っ子ではなく48歳で一番年上です。しかし、運動が大好きでチームでフィジカルは最高だそうです。

チーム唯一の現役であるチュ・シウンのバックナンバーは、ニックネームが「チュバペ」でフランスのサッカー選手エムバペの背番号7を選ぶと予想していましたが、SBS『8時ニュース』のアンカーという点を反映してか、8番を選びました。

FCワンダーウーマン

歌手、女優、アナウンサーなど特定の分野ではなく各分野のヒップな参加者が集まって構成されたチームです。見方によってはシーズン1の優勝チームのFCヒトリガに似ています。

強化試合でFCアナコンダを6対0、FCタプゴルを4対1で下し、FCヒトリガを脅かす敵として浮上しています。

このチームにも背番号81番のファッションデザイナー、ヨニP(ペ・スンヨン)が遅れて合流しました。チーム名はワンダーウーマンですが、リーグに参加した9チームの中で最短のチームです。チームで背の高いメンバーに属するソン・ソヒとファン・ソユンも164センチで相手チームに比べて空中に浮いたボールには劣勢です。

チーム員たちは活動分野が皆違います。

ワンダーウーマンのツートップはソン・ソヒとファン・ソユンです。国楽人のソン・ソヒは芸能人サッカー団FCルモで活動した前歴のあるサッカー好きです。「生まれ変わったらサッカー選手をするし音楽は趣味で楽しむ」と言うほどです。デビュー戦のアナコンダとの評価試合で4ゴール2アシストを記録しプロ選手顔負けの実力を持っているという噂が事実であることを知らせてくれました。ニックネームは「ソン・フンミン」 で背番号もソン・フンミンの番号の7をつけています。

シンガーソングライターのファン・ソユンも学生時代サッカー部で活動したことがあると言われています。正式なサッカーチームではなくサークルレベルではありましたが、生理期間中でも屈せずにプレーしたいという意志が込められた「FC生理痛」がチーム名だったというのでリーグでの活躍が期待できます。

歌手のCheetahは、ジムとストレッチングでボディラインを管理し、ボクシングも習ったしっかりした体力の持ち主です。左腕にあるタトゥーを隠すために唯一、アームカバーをして試合に出ます。守備手である女優のキム・ヒジョンは水泳、サーフィン、スケートボード、バイク、乗馬、テニス、ヒップホップダンスを楽しむスポーツマニアです。銅色の肌としっかりした太ももが強い体力を代弁します。

主将のパク・スルギは、リーグ最短身(150cm)のゴールキーパーです。チームの最年長で唯一の人妻です。体は小さいですが、力強い声で指示を出し士気を奮い立たせるグラウンドの司令官です。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-12-13 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄