インメクダイオトゥ:인맥 다이어트

답변게시판
解説 ハングル:인맥 다이어트

ハングル発音:インメクダイオトゥ

意味:不必要な人間関係を絶って人脈を減らすこと。

解説:

不必要な人間関係を絶って人脈を減らすこと。

ダイエットは簡単ではない。おいしい物を見ても食べられない苦痛はさておき押し寄せる空腹に足が震えて生きていても生きてる気がしなくて狂いそうになる。

「虛氣(ホギ)」が「虛飢(ホギ)」に変わるとダイエットを諦めるということになる。

インメク(人脈)ダイオトゥ(ダイエット)も難しいのは同じだ。ややもすると人間関係が断絶し過去の自分を否定する結果につながることもありえるため、どうやって簡単に縁を切ることができるのだろうか…。

襟をかすめただけでも縁だというのに、そんな縁が積もって自分になるため縁を全部切ったら何が残るのだろうか?

こんな懐疑の念もあるが、それでも人脈を整理しようとする人は多い。

成人男女4000人余りを対象にしたアンケート調査では回答者の半分以上(53.7%)がインメクダイオトゥを経験し平均して電話帳に載った人のうち40%ほどを削除したという。こうして人脈を整理した後、大部分の回答者(94.6%)が「満足だった」と答えた。

整理した人脈は今後、交流可能性が少ない人々(62%)が最も多かった。

電話帳から削除した人物が、あとから思い浮かぶことはないだろうか?
彼らの中で大金を稼いだり成り上がりをしたり絶望状態に陥った私を助けてくれる人かもしれないと思わないのか?

人脈を整理しながら、その可能性がある人は省いただろう。

このアンケート調査で回答者の半分ほど(54%)は、1年間全く交流のない人に連絡をしてみた経験があると答えた。「どのように暮らしているのか気になるから」(73.2%)、「引き続き交流を望んでいるから」(37.4%)という理由からだ。「相手が自分が近況を知りたがってることに気付いてそうだから」(15.4%)、「助けてもらえるような気がするから」(12.2%)という理由から連絡を取ったそうだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2022-01-17 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄