ネトチュル:내또출

답변게시판
解説 ハングル: 내또출

ハングル発音:ネトチュル

意味:「明日また出勤」の略語

解説

「明日また出勤」の略語。

1977年、ある日刊紙に掲載された中外製薬の胃腸薬の広告だ。
出勤しなければならないと考えただけで胸が痛む人が多いので、このような広告を考えたのだろう。

リスの回し車のように家と職場を往復しながら、たまったストレスをクラブに行って花金(プルグム:燃える金曜日)、花土(土曜日)を過ごすほど月曜日の出勤が近付くという時計の音に気が遠くなる。

最近は新型コロナウイルスのため、クラブをはじめ風俗店の営業が中断され営業する所へ行ってもマスクをつけなければならないので楽しい週末は期待しにくくなった。

ネトチュルは月曜病と密接な関係にある。

月曜病は週末を元気に過ごすほど症状がさらにひどくなる。
理由は生活リズムが狂うからだ。

回し車から落ちたリスがあたふたして回し車に乗る方法を探すようにだ。
あの輪に上がることができなければ餌がないという恐怖に襲われ、回る回し車に乗ろうと狂ったように走るリス。

月曜病を無くすには恐怖を克服する方法しかない。

どうやって恐怖を克服できるかって?

あと5日だけ働けば花金を楽しむことができると笑えばいい。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-05-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄