サプスリ:쌉소리

답변게시판
解説 ハングル:쌉소리

ハングル発音:サプスリ

意味:おかしな言葉

解説:

サプ+ ソリ(言葉)の合成語。とてもおかしな言葉という意味。サプは「完全」、または「無駄なことをする」という意味の接頭語。
似たような言葉はケソリ(でたらめ)、ホッソリ(たわごと)

「チョンミョッミョン(合計何人)」というニックネームを持つクリエイターは、自分の絵とドラマの実写場面を合わせて作ったアニメで、自分だけの独特な領域を構築した。tvNドラマ『シグナル』、『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜 』、そしてSBSドラマ『被告人』などが彼の作品に登場する。

絵が上のようなのでドラマの主役とマッチングさせるのは簡単ではない。
彼の作品の登場人物の中で「モリのママ」がよく話す言葉がサプソリだ。

「一体、何をサプソリ?」
「モリ!あんた、何度もサプソリするの?」

このアニメは「サプソリ」の震源地ではないが、それなりに人気を集めながら、喧嘩の音の使用頻度を高めるのに一役買っていた。

サプソリが主に使われるのはコメント欄だ。
掲載された投稿を読んで一言で要約してしまう。
サプソリ
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-09-16 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄