エクバク:엑박

답변게시판
解説 ハングル:엑박

ハングル発音:エクバク

意味:インターネットにある写真や動画などの資料が削除されたり、経路を知ることができない場合

解説:

「エックス(X)が現れるボックス」の略語。インターネットにある写真や動画などの資料が削除されたり、経路を知ることができないという意味の隠語。最近はXの代わりに山の形をしたアイコンが使われるが、「エクバク」という用語は変わっていない。

インターネットを検索して目を引く題目がある。それに添付写真まであるというのでクリックしたら、写真の代わりにずらりと白紙ばかり見える。しばらくスクロールを下げても10個あまりの空のボックスが表示されるだけだ。

無駄なことをしたという気がする。

この場合、投稿者に返答として「エクバク」という合図を送る。
「イメージがすべてエクバクです。もう一回アップしてください」
こんな風にだ。

ポータルサイトではエキバクがそれほど多くないが、コミュニティではたびたび目にする。
特に、元の投稿をシェアして写真や動画を添付する時、エクバクになる可能性が高い。

ある女性コミュニティには「中学校に通うまで、兄と一緒にベッドで寝た」とし、背が高くハンサムな兄と腕を組んで歩くシーンを掲載した投稿を開いたところ、丸ごとエクバクだった。

これでは投稿文の信憑性も落ちるだろう。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-10-15 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄