ムヤホ:무야호

답변게시판
解説 ハングル:무야호

ハングル発音:ムヤホ

意味:何か楽しいことがある時に発する感嘆詞

解説:

何か楽しいことがある時に発する感嘆詞

「ムヤホ!」
この言葉が放送に初めて登場したのは10年前の2010年3月6日だ。

MBCバラエティ番組『無限挑戦』のMCユ・ジェソクとチョン・ヒョンドン、ノ・ホンチョルはキム・サンドクさんを訪ねアラスカへ旅立つ。
料理対決の途中、ユ・ジェソクが自分が作ったすいとんを紹介しながら「料理の作り方を教えてくれたアラスカのキム・サンドクさんに感謝する」と話したが、この時、同じチームだった3人がアラスカにキム・サンドクという人がいるのか、いたら一緒に浅漬けを漬けて食べて来いというミッションを受けた。

https://www.youtube.com/watch?v=kA-8rYqOjfc

タレント3人はアラスカの韓国人会館で現地の同胞たちと会って話をした。

ユ・ジェソク:『無限挑戦』を見たことがありますか?
おじいさん:いいえ、よく分かりません。
チェ・ギュジェさん:はい、そうです。僕たちはよく見ます。
ユ・ジェソク:おじいさん、見ましたか?(WOW)
チェ・ギュジェさん:はい、はい。
ノ・ホンチョル:もしかしてアクションがどうなるか知っていますか。無限~。
チェ·ギュジェおじいさん:ムヤーホー!まあ…。
ユ・ドンノ:(笑)
チョン・ヒョンドン:(とにかく感謝)それだけ楽しいのさ。

多分おじいさんは「『無限挑戦』ヤッホー」という意味で「ムヤーホー」と叫んだはずだ。

突拍子もない言葉遣いに快活な語感、根拠のない自信、かわいい手の動き、それに困った状況を収拾する姿など、笑いのポイントをすべて取り揃えていたが、当時はあまり人気を集めることができなかった。チョン・ヒョンドンの「それだけ~するんだ」がパロディーになるくらいだった。

そして10年後の2021年から爆発的な流行に乗り始めた。
イギリスのサッカーチームのトッテナム・ホットスパー所属のソン・フンミンの活躍と共に、ジョゼ・モウリーニョ監督が韓国で人気を集めた。彼は記者とのインタビューで、突然「ファイト!」と叫んだが、ここで「モウリーニョ(韓国語の発音ではムリニュ)+ヤッホー!」という言葉が生まれた。

インタビューや合成した映像も登場しアスキーアートバージョンも登場した。
サッカーファンの間で人気を集めるとインターネット上のタレントたちが使用して忘れられた10年前の『無限挑戦』の映像が召喚されたり、おじいさんの近況まで紹介されるなど急速に流行している。

インターネットのタレント関係者をはじめ、奇行で有名なジョゼ・モウリーニョ監督が実際に「ムヤホ」と叫んだと勘違いする人もいるほどだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-03-15 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄