記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > ビューティー

「私はチャン・ボリ!」のヨン・ミンジョン、鳥肌が立つほど怖い「悪女化粧法」

    最近、MBCドラマ「私はチャン・ボリ!」のヨン・ミンジョン(イ・ユリ扮)の神懸かりの悪女演技にお茶の間が搖れている。滅びることも恐れないヨン・ミンジョンは、断言できるが、これまでドラマを通じて見せてきた悪女キャラクターの中で最高と言われるに値する。

    悪女中の悪女、ヨン・ミンジョンの姿を完成させたのは、彼女の人為的なヘアスタイルと濃いメークアップの功労が大きかった。彼女は脱色したかのような明るい髪の毛をバービー人形のようにボリューム感あるようにS曲線で演出したり、2:8の分け目で後ろにぎゅっと縛って登場する。

    実際に、保護本能を刺激する女主人公たちが固守してきた水光メイクアップの代わりに、ヨン・ミンジョンはマットな肌の表現を基本とする。ここにふっくらした額のせいでさらに目立って見える黄色くて濃い眉毛が彼女の強い印象を完成している。また、上下の目元に沿ってきっちりと描かれたアイライナーは、悪女メイクアップには欠かせない段階。目じりの部分でアイライナーを少し上げるのも忘れていない。

    何よりも、コバルトピンクからバーガンディー、オレンジ、イチゴミルクの光まで目が眩しいほど鮮明なリップメイクアップが、ヨン・ミンジョンの身の毛がよだつほど怖いキャラクターを完成するキーポイントだ。
  • シークニュース_イム・ソヨン記者/写真=「来た!チャン・ボリ」放送画面キャプチャ | 入力 2014-10-10 16:03:54