記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > ビューティー

どれだけ食べても太らないことが悩みの人々、なぜ?

    いくつかの方法を試しても太らない人々がいる。

    周辺の人々に比べて少なく食べているわけでもなく、むしろもっとたくさん食べても太らない体質の場合大腸と小腸の吸収力を疑ってみるべきだ。また食欲がなく無気力な場合、食事時間になっても食べようとする意欲が沸かない。エナジー摂取が小さいため無気力で他の意欲もなくなるというものだ。そんな場合にはストレス、生活習慣及び個人の体質と密接な関係がある。

    この他にも少なく食べても腹が膨らむ場合。食欲があっても少しだけ食べれば膨満感を感じて腹が膨れる人々はたくさん食べればもたれて気分が悪いが消化機能を改善させるのに助けとなる。実際、体重と体質は関連が深い。特に体重が増えない人たちは腸の吸収力、代謝亢進、消化機能等の慢性的な腸機能低下、心理的ストレスが要因となる。

    したがって疾患など健康状態をまずチェックしなくてはならない。体重が増えない理由が慢性疾患、糖尿などの疾患のせいなのか持病の有無を優先的に確認せねばいけない。ストレスにも注意する。敏感な性格と外、内部刺激に弱い人は体がすぐに反応して体重がすぐに増えたり減ったりする問題がある。
  • シークニュース イ・ナイン記者/写真=シークニュース、photopark.com | 入力 2014-10-12 10:39:34