記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > ファッション

150年の長い歴史を持つトレンチコートの変遷史

    映画『カサブランカ』には黒人ピアニストのサムが歌う『As Time Goes by』が流れる。その歌詞の中の一節「愛は帰って去ってしまうけど、スタイルは永遠だ」永遠のクラッシック、さまにトレンチコートだ。

    冷静で知的なイメージのカトリーヌ・ドヌーヴは映画でトレンチコートを好んで着る。特に、秘密裏に紅灯の巷で働く上品な若い人妻の話を扱った『セブリンヌ』は「エロティシズムとは、必ずしも露出がなければならない」という命題を覆した映画だ。映画の中でトレンチコートを着たドヌーヴは十分にセクシーだったし、官能的だった。

    フランス女優のカトリーヌ・ドヌーヴは、トレンチコートを好んで着る理由に対してこの様に話した。「どんな衣装よりトレンチコートのパワフルなイメージが気に入ります。さらに男性的な強さに女性的なセクシーさを自由に加味できるからです」

    トレンチコートは、戦場に出て行く万全の準備を整えたような男性的な魅力があれば、腰をぎゅっち引き締め、ハイヒールをマッチさせればセクシーさが感じられるアイテムだ。トレンチコートは、老若男女誰もが一着くらい所蔵している代表クラシックアイテムに数えられている。最近は全世界に「クラッシックに戻る」というトレンドが続き、バーバリーのヘリテージアイテムであるトレンチコートがトレンドの最前線に位置した。

    ▶ 名品ブランド「バーバリー」のヘリテージアイテム

    トレンチコートの実用性と美学そしてトレンドについて話をする前に、トレンチコートの歴史から調べてみよう。

    トレンチコートのトレンチ(Trench)は、英語で「溝」「塹壕」という意味だ。第1次世界大戦当時、塹壕で着用したイギリス軍のレインコートに由来した。既によく知られているように1856年、英国ハンプシャー州で洋服店を経営していたハーバリー(Burberry)の創立者トーマス・バーバリー(Thomas Burberry)は、機能性新素材の生地ギャバジン(gabardine)を世に披露することになる。

    「巡礼者が着る上着」を意味するスペイン語「ガバルディナ」に由来したギャバジンは防水、防寒機能に優れながらも通気性と耐水性に優れた生地だ。何よりも緻密に編成されたエジプト産の綿で防水処理をした。

    最初に南極探検に成功したノルウェーの探険家、ロナルド・アムンゼン船長も極東地方へのソリ旅行時、バーバリーのトレンチコートを着た。軽いながら、隙間風を防いでくれるバーバリーのトレンチコートは、特に飛行機の操縦士と船長からたくさんの愛を受けた。

    専門家から耐久性と機能性を認められたわけだ。第1次世界大戦のとき、風と雨が頻繁な英国の悪天候でも、兵士はギャバジンで作った戦闘用のコートでコンディションを維持することができたという。

    初期には長さが長くて豊かなボックス型に階級を示す肩章、手榴弾をかけることができるように作られたベルトのD字リング、強い雨風を防ぐことができるように胸元を重ねたデザインだったが、時間が経つにつれてコートの長さとデザインが少しずつ変わり、第2次世界大戦後には女性たちも着るようになり普段着として定着したのだった。

    実用性と快適なフィット感で世界の著名人もバーバリーを好んで着た。英国のエドワード7世もトレンチコートを良く着たが、その時ごとに口癖のように「私のバーバリーを持ってくるように」と使用人に言ったと伝えられている。

    「バーバリー」と言うブランドネームがトレンチコートを象徴化した有名なエピソードだ。大文豪のコナン・ドイル、ウィンストン・チャーチル元首相、米国のブッシュ元大統領などもバーバリーの愛好家だった。また、ジャクリーン・ケネディオナシスもパパラッチのカメラに撮られるたびに、トレンチコート姿であることが多かった。

    特に、トレンチコートが大衆から愛されるようになった理由の一つは、知的でありながら優秀的なイメージとオーラを持っているからだ。1940年~1960年代に絶大な人気を享受した映画の主人公たちの影響が大きいと言える。

    映画『カサブランカ』でトレンチコートを着て登場したハンフリー・ボガートのくらっとする腰のラインが強調された濃い色のトレンチコートを着て登場した、ヒロインのイングリッド·バーグマンがその代表的な例だ。『ティファニーで朝食を』でワンピースにバーバリートレンチコートをかけたオードリー・ヘップバーン、映画『哀愁』で広く角肩のラインが目立ったトレンチコートを着たロバート・テイラーも見逃せない。

    トレンチコートだけ、こんなに様々な表情を持っている服も珍しくなさそうだ。優秀さと寂しさそして、知的なイメージを体で話すトレンチコートは衣装一つだけでも映画の雰囲気を高め、これを見た観客はトレンチコートを着た俳優を偶像化した。

    ▶ モダンになって素敵に進化するトレンチコート

    150年を超える長い歴史同様、トレンチコートはさらにモダンになって多様化した。世界的なデザイナーコレクションでトレンチコートとしてドレスやワンピースを披露するほど、トレンチコートはその概念が徐々に破壊されている。

    2000年にはニューヨーク出身のデザイナーのミゲル・アド・ローバーにより「覆された」(彼はバーバリーの裏地を表地に使ってセンセーションを巻き起こした)バーバリー・トレンチコートが登場した。いつの間にか、トレンチコートはジャンクリーン・ケネディやケイト・モスと同じような一つのファッションアイコンとして待遇を受けるようになったのだ。

    トレンチコートの素材やパターンなどが多様化していくら選択の幅が広がったとしても、自分に似合うスタイルを選ぶ目を持たなければならない。腰が太い人は腰で結ぶスタイルのトレンチコートは太って見える。骨格が大きいが体はやせてれば、ダブルのトレンチコートで男性的な趣を出すことができる。年より幼く見せたいなら上着は、ノーネクタイ(No-tie)にズボンはブルージーンズ、スニーカーで傍点を付けるセンスが必要だ。

    最近になって、トレンチコートは伝統なブリテッシュトレンチコートのクラッシックさのみに留まるものではなく、スーツとカジュアルに着こなすことができるデザインが多くなっている。

    スタイリングにおいても、多様な演出が可能だ。生地素材が多様であり、脱着と付着が可能な暖かい生地があるので、冬でも昼と夜の気温差が激しい春先でも寒さの心配はなく着ることができる。

    男性の場合はトレンチコートの中にスーツを着るが、肩部分がややもすると、ロボットの様に見えるので気をつけて。週末にはタートルネックみたいな楽な上着をマッチすれば洗練されて見える。マスラーやショール、スカーフともよく似合う。小物を活用すれば、さらにトレンディーに演出できるので一緒にスタイリングしてみることもよい。何よりトレンチコートは機能的でありながら、どの世代にも共感を呼び起こすクラッシックな趣がある。男女と世代を問わずみなに愛される全天候アイテムだ。

    その為か、季節ごとにデザイナーはトレンチコートを多様に変化させた服を終わりなく作っている。ボレロからミニワンピース、ポンチョにいたるまで、多様に変奏されたトレンチコートを見ることは楽しい。

    トレンチコートに関する内容を仕上げる今、最も重要な命題が一つがさらに頭に浮かぶ。「トレンドは来て去ってしまうけど、クラッシックは永遠だ」という事実だ。
  • LUXMEN_モ・ウンヒ(アート企画者) | 入力 2011-01-17 15:36:02